応募から採用まで・・・私の場合

乗務員募集の広告は新聞で

転職活動をする場合、今はほとんどインターネットを使った検索を通して転職先を調べる場合が多いようですが、2008年当時、私は何気なく開いた新聞の求人欄に大きく出ていた乗務員募集の広告のキャッチコピーに目が止まったのでした。

業界未経験者歓迎の文字が私の背中を押しました。

応募から採用まで・・・私の場合

私が応募した会社はハイヤー会社最大手でした。
選考基準が厳しく本採用になるまでにいくつかの峠を越えなければなりませんでした。

まずは書類選考
履歴書のほかに職務経歴書を添付しました。
これは転職する人にとっては必ず準備しなければならないことでしょう
細かく今までの職務経験を記載し、自分がどのような仕事を経験し何を習得ししているのか、また実績はどうだったのかなどがその内容となります。

私は転職活動当時、ほかにも数社応募していましたからPCで作成しました(エクセル使用)
ハイヤーの場合、同業他社からの転職の場合は応募動機や状況をチェックされますし、運転経歴は厳しく見られます。事故歴、違反歴が数ある場合は書類選考で蹴られてしまします。

書類選考が通過したら次に車の運転技能を簡単にチェックされます。10分程度で回れる一般道路のコースを指示通りに運転するのです。

運転技術のうち、最も気を付けなければならないことはなんといっても安全確認です。
交差点、右左折時の確認は特に重要になります。

ブレーキやアクセルに関しては、急発進やかっくんブレーキを極力なくすよう注意しましょう。緊張のあまり、まごついた態度をとってしまうのもよろしくありません。
普段の運転のように自然体で臨めば問題ないと思います。
それから健康診断。
また、運転経歴の証明書提出を言われます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。