衝撃!有名俳優のひき逃げ事件。逃げた瞬間に「事故」が「事件」になる救護義務違反

23になる息子が最近バイクの免許を取って、バイクを買うの買わないのと話をしていた矢先、今人気急上昇中の俳優がひき逃げ事件を起こしたというニュース飛び込んできました。

50代以上の人は知らない俳優かもしれない

伊藤健太郎容疑者(23)
すでに新聞やワイドショーでは連日話題となっています。
50代以上の人はこの俳優の顔すら知らない人も多いかもれません。

演技の幅が広く次世代のカメレオン俳優といわれ、CM男性部門では2020年上半期7社(全国)ローカルをいれて14社のスポンサーを背負っている人。勢いが一番あるブレイクしている俳優なのです。

私は東京ラブストーリー2020年版で、なかなかさわやかな新人が出てきたなと注目していました。最近のメディアの露出度の多さに驚いていた中だったので、この事故のニュースは衝撃的でした。

ひき逃げ事件の概要

10月28日夕方5時45分ころ 東京体育館の近く
千駄ヶ谷 高速外苑ランプ入口付近でUターンを試みた際、対向車線から来た二人乗りのバイクと接触。
バイク運転者は軽傷、後部に乗っていた女性は全身打撲と左足の骨折。

事故を起こした伊藤容疑者は、その現場から離れて、そのまま車で百数十メートル走るも、後ろからクラクションをならしついてきた70代男性が運転する車に呼び止められて
現場にもどるように諭され、再び引き返してきたといいます。

ワイドショーでは例のごとく一連の状況を細かく説明するとともに、交通事故関連の専門家が登場し、容疑者の法的問題に言及しました。

そしてゲストコメンテーターによってこの事件の総括。
当然ながら、彼に同情する人はなく彼の軽率な行動に対する痛烈な批判や戒め、訓示を行っていたことが印象的でした。

停車中の車に接触する物損事故を起こしていた

彼は今年4月にも停車中の車に接触する物損事故を起こしていて、前所属事務所の元女性マネージャーから運転禁止を指摘されていたそうです。

おりしも、彼が主演の映画が封切られる前日に起こした事故として、今後、彼を含め、関係会社、作品公開などどうなるのか、気になるところです。

CM、舞台など今後の活躍の場が膨れ上がってきたばかりで違約金など数億の賠償を支払うようになるとも言われています。

事故現場から逃げた瞬間「事故」は「事件」になる

車やオートバイなどを運転していれば、事故は当然起こりうる話です。
事故をなくすことは難しいのですが、一旦起こしてしまった場合の対処はしっかりとできるはずなのです。

私たち運転を職業としている者は、入社後の研修期間にこの事故処理に関して教官から口酸っぱく叩き込まれました。

●まず相手の状況を確認すること。
●警察に連絡すること

この二つを怠ってはならないと。

そして営業所への連絡をとって指示を受ける

特に仕事中に起こしてしまった事故に関してはマニュアルに従ってきちんと処理をしていくわけです。

まかり間違っても現場から離れることはあり得ない。

離れたら最後、すべてを失うことを知っているからです。
人生終わった・・・になりかねない

どんな事故であれ、
まず、相手の状況の確認
そして警察への連絡は絶対に欠かしてはならないのです。

ところが
今回の伊藤容疑者は、事故を起こした瞬間、脳裏を駆け巡ったものがなんだったのか
ということです。
明日封切られる映画のこと
12月の舞台のこと
関係者に多大な迷惑をかける。

全てが自分のこと…だったのかもしれません。

「パニックになった」」と本人は言いました。

彼は買い物していて道に迷ったそうです。
そして、普通ならUターンしないような交通量のあるところでUターンをした。
そして事故を起こした。

夕方6時近くで辺りは日が落ちて暗く、時差信号で、もしかしたら前方からのバイクが車の死角から現れたため、避けられずに衝突したのではないかとも想像しています。

きっと
接触した時に、まさかバイクが自車にぶつかってくるとは思わなかったのでしょう。
車に接触した時の音もかなり大きかったに違いありません。

私自身、かつて実車中(お客様同乗中)に大型トラックと接触した時に左側サイドミラーをこすった経験があります。
この時の衝撃音は、車体横をえぐられたのではと思うほど大きかったのです。
この音ゆえに一瞬にしてパニック状態になりました。

きっと彼も衝突した衝撃音によって、本当に動揺したに違いありません。

とっさの時に出てしまう人間性

たしかにパニック状態になったことは理解できます。
しかし、とった行動は、その場を離れて車でそのまま走り続けた・・・・

人はとっさの極限状態の時にその人のもつ素の人間性が出るものです。
「逃げた」ことに対しての世間の評価は厳しいし、人間性を疑われてもしかたありません。
誠実さや、爽やかさに傷がつきましたし、何より常識が欠如しているという評価も受ける。
俳優としての彼の行く末はこの事件で厳しくなるでしょう。

この行動の選択によって、まさに今後の彼の人生の行く道を変えてしまったことになるでしょう。

事故から事件に変わってしまった瞬間です。

「ひき逃げ」という犯罪はない。あるのは「救護義務違反」

伊藤容疑者の逮捕容疑は大きく二つ

【ひき逃げ事件で問われる罪】
●過失運転致傷罪(自動車運転処罰法)
7年以下の懲役、禁錮 または100万円 以下の罰金
●救護義務違反(道路交通法)
10年以下の懲役
または100万円以下の罰金

「ひき逃げ」という犯罪はなく、あるのは「救護義務違反」であり、この罪が重いのです。

事故を起こした場合に四つの義務が生じることを確認しておきます。

・負傷者の救護義務
・危険防止措置義務
・事故報告の義務
・現場にとどまる義務

都心であれば、あちらこちらに防犯カメラが設置されていますから
仮にでも、あの場でうまく逃げおおせても、目撃者、防犯カメラなどの解析から検挙されることは時間の問題です。

こんな知識が少しでも頭の中にあれば軽率な行動はとらなかっただろうにとも思いました。

社会的責任の大きい人は車の運転をしてはならない

銀行は、一般企業に資金を貸し付けする場合、その融資条件の一つに、会長、社長などの移動に専用社用車を保有し運転手をつけなければならないというのを聞きました。

特に規模の大きい企業の場合は、経営に携わる役員クラスが、いくら車が好きだ、運転が好きだからといっても、自分で運転をさせてはならず運転手を付ける必要があります。それはプライベートであってもしかりです。

事故を起こした場合の責任問題に発展した時に本人でなければ、どうにでも事故を処理できます。
運転手にすべての罪をなすりつければ事は済むのですから。

そうでないと事故によって実にややこしいことになりかねません。
関係した相手がいわゆる「反社」関係かもしれないリスクもあるからです。

そういう点からすれば、我々のように運転を職業とする人間が絶対必要になるということなのです。

人気有名芸能人を抱える芸能事務所もリスク管理を

芸能人も、人気が急上昇し、何本もCMに出演して露出度が高まってきたら
本人が好む好まざる関係なく、移動においては運転のプロに任せるべきでしょう。
きちんとしたリスクマネジメントをすることで、本人だけでなく関係者の利益を保全することが可能となるのですから。

芸能事務所関係者の方々に声を大にして申し上げたいことです。

 

東京都内ハイヤー会社一覧

◆皆さまからの暖かな応援クリック◆
・・・↓↓↓↓・・・
にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。