東京五輪招致決定!

東京五輪招致決定! 歴史的な日にハイヤーマンたちは

9月8日早朝、日本にとって実にうれしいニュースが飛び込んできました。
2020年東京五輪開催決定です。

アベノミクス効果によってデフレ脱却の糸口が見えはじめ、景気が上向いてきたという期待感が造成される中、7年後に大きな世界的イベントを日本で開催できるということは、今後少なくても7年間、各界各層に確実に経済効果をもたらすでしょう。

ハイヤー業界は、この五輪招致をどう見るでしょうか?
ニュースを耳にしたベテラン乗務員の第一声は
「これから大変だ!」
と手放しで喜ぶ雰囲気ではありません。
「えっ?」
確実に景気が上向きになれば、我らも忙しくなり、実入りが良くなるのでは・・・
何気にうれしくなるニュースなのに、
そう単純には喜べないらしいのです。

「だって。これから道が混むだろ。仕事がしずらくなるよ」
五輪東京招致で、ますます道路事情が悪くなるのではないかという懸念があるというのです。

現在高速道路もあちこちで老朽化が進み、
地震対策という観点からも早急に手を打たなければならない中で、海外からお客様を迎える準備のため、道路整備などにさらに力が投入されると、当然ながらあちこちで工事する場所が増えます。

そうなると、通行規制箇所が増加し、車の混雑が頻繁に起きるようになるので、早く、正確にお客様を目的地にご案内するハイヤーの仕事をする者たちにとって「大変だ!」ということになるというわけです。

どちらにしても、人々の心の中に希望の火がともったということはよいことですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。